インフォメーション

2019/12/16 21:30

長田代表が安藤百福記念章を受章しました

長田代表が安藤百福記念章を受章しました

 今年8月の話なので少し前の出来事になりますが、大館ジュニアアスリートの長田行広代表が安藤百福記念章を受章しました。

 これは、子どもたちの健全な心身の育成には優れた指導者の存在が不可欠であるとの考えから、 長年にわたり小学生の陸上競技指導に携わってきた方々を日本陸上競技連盟と安藤スポーツ・食文化振興財団(日清食品)が顕彰しているものです。47都道府県から選出された指導者に贈呈されるもので、今年は長田代表が秋田陸上競技協会の推薦を受けて受章することができました。

 写真は受章を受けて、地元紙:北鹿新聞に特集で取り上げられた時のものです。

 記事のコメントにもあるとおり、大館ジュニアアスリートでは中学・高校での伸びしろを考えながらの指導を心がけています。それは長田代表だけではなく、クラブのコーチ陣が共通の想いで指導に当たっています。ジュニア期における陸上競技での活躍はもちろんのこと、いずれ年齢を重ねて社会人になった時に大館ジュニアアスリートにおいて、そして陸上競技を通じて学んだことを存分に活かしてほしいと考えています。

 この受章をきっかけに大館ジュニアアスリートの活動、そして大館北秋田地区の陸上競技がさらに盛り上がることを期待しましょう!!! 

2019/12/13 22:03

ホームページを開設しました

 大館ジュニアアスリートは、秋田県大館市を拠点に活動する、小学生から高校生・社会人が集って練習する陸上クラブです。

 「陸上競技を通じて子供たちの健全な成長をサポートしたい」

 「挨拶、礼儀正しさを子どものうちに身につけてほしい」

 「同じスポーツを通じて、友だちをたくさんつくってほしい」

 「一つの目標に向かって一生懸命に頑張れる子どもを育てたい」

 「大館から、そして秋田から全国へと羽ばたける子どもを送り出したい」

 私たちコーチ陣はこの他にも様々な目標に掲げながら指導に当たっています。

 これまで子どもたちの陸上競技の指導に関わる中で「子どもたちには無限の可能性はある」と感じさせられたこともたくさんありました。それが面白くて大館ジュニアアスリートはここまで続いてきたのだと思います。もちろんそこには、子どもたちや保護者の皆さまの理解や協力が大きかったことは言うまでもありません。

 けれども、活動が広がっていくにつれて、

 「加入しにくい」

 「どういう活動をしているのか分からない」

 「いつ練習しているのか分からない」

 「加入手続きを知りたい」

 など、口コミで広がった当クラブの活動ですが、これまで様々な方々から問い合わせをいただくようになりました。その中には「脚の速い子どもしか加入できないクラブなのではないか」という誤解もありました。

 そこで、私たち大館ジュニアアスリートの活動をより多くの人に知っていただく必要があるのではないかと考え、ホームページの開設に至りました。

 地域密着型のスポーツクラブとして、少しでも多くの方々から応援されるクラブを目指していきます。このホームページを通じて、少しでも大館ジュニアアスリートの活動を知っていただけたらと思います。